東海道線にはグリーン車がある!

同じページにいる人。一緒にいて、気持ちのいい人。ひとつになって、しばらく物語を共にする。でも、段落の終わりが、別れの時だ。それはそれで幸せだ。そもそも同じ本にいるというだけで奇跡だ。俺より先のページにいる人と一緒にいると […]

深夜に書いた言葉。

書き殴った言葉には、胸に響くリアルがある。言葉は、時間をおくとダメになる。想いが溢れている時こそが、言葉にすべき時で、恥じたり、整えたりすればするほど、言葉は命を失っていく。生前、デビル西岡昌典は「言葉こそが最も崇高なア […]

衣。

Vansを履いて、スケートボードで転んで、ウィールで足を切り、後頭部を打って、気を失う。36歳がこういうものだと想像もしていなかった。波のリズムに合う日もあれば、全くダメな時もある。酒に呑まれ、何も覚えていないこともある […]

世界一のバイオリニスト

世界一のバイオリニスト。彼女はそう呼んだ。音楽の事はわからない。でも、感動はわかる。何が本物かそうで無いかも、見ればわかる。 俺は世界一だと言う彼女の言葉に嘘はないと思った。そう言う彼女も紛れもなく本物のアーティストだっ […]